腱鞘炎の正しい回復方法

公開日: : 腱鞘炎で気をつけること

腱鞘炎の治療方法

腱鞘炎を回復させたい時には、どんな治療法が効果的なのでしょうか?

一番単純な回復方法といえば、まずは休ませる事です。

腱鞘炎の程度が軽ければ、痛む部分を休息させる事で、十分腱鞘炎を回復させる事ができます。

休息させてても回復が望めない場合には、温めてみましょう。

蒸しタオルをあてたりするのもいいですし、入浴している時に自分で手首などをマッサージするのもいいでしょう。

ヒアルロン酸が効く

腱鞘炎に効果的な成分の一つには、「ヒアルロン酸」という成分があります。

このヒアルロン酸は、サプリメントでも多く販売されていますが、普通の食品からも摂取する事ができます。

特に豚足や鰻に、ヒアルロン酸はよく含まれています。

ヒアルロン酸を含む食品は少ないですが、腱鞘炎の時には、このような成分を摂取していくといいでしょう。

イソフラボンを摂ろう

イソフラボンという成分はご存知でしょうか?

腱鞘炎の回復に効く成分といて、イソフラボンも、かなり回復に役立つ成分です。

イソフラボンとは女性ホルモンを活性化する作用のある成分でもあり、納豆や豆腐、油揚げや厚揚げなど、豆類など、主に大豆製品に多く含まれています。

イソフラボンは、腱鞘炎の回復にとても役立つ成分ではありますが、この成分だけを食生活に取り入れると、イソフラボンの摂取にばかり偏ってしまい、健康的ではないので、イソフラボンだけではなく、他の食品もバランス良く食べる事が大切です。

関連記事

no image

お灸で腱鞘炎の痛みを和らげる

腱鞘炎になった時に行く病院 腱鞘炎とは、腱が思い通りに動かせなくなり、滑らかに動かなくなる症状を言

記事を読む

no image

腱鞘炎になるのは手首だけじゃない

手首以外の腱鞘炎には何があるのか 腱鞘炎というと、手首が痛むパターンというのが主に思い浮かびます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
お灸で腱鞘炎の痛みを和らげる

腱鞘炎になった時に行く病院 腱鞘炎とは、腱が思い通りに動かせなくなり

no image
腱鞘炎で痛みがひどい時はこのツボを押す

腱鞘炎の時はツボを押そう 腱鞘炎になった時は、手首を使わないように休

no image
腱鞘炎になるのは手首だけじゃない

手首以外の腱鞘炎には何があるのか 腱鞘炎というと、手首が痛むパターン

no image
キネシオテーピングで痛い腱鞘炎を緩和させる

キネシオテーピングとは キネシオテーピングって、何かご存知でしょうか

no image
腱鞘炎の正しい回復方法

腱鞘炎の治療方法 腱鞘炎を回復させたい時には、どんな治療法が効果的な

→もっと見る

PAGE TOP ↑